元悪王子町

ウオーターワークは現在、京都市下京区元悪王子町で営業をしています。 珍しい地名や難読地名として有名な「元悪王子」。名前の由来は、八坂神社境内にある「悪王子社」が関係しています。 悪王子社には日本神話に登場する超有名な神様、素戔嗚尊(さすのお…

青もみじ

この時期は青もみじが素敵ですね。(大原野神社)

錦市場

京都の観光地としても有名な錦市場。 京都の台所ともいわれ400年も歴史がある市場です。新鮮な京野菜や魚介など普段の買い物に利用しますが、串物やスィーツなど店頭で食べられるお店もあり、いつも美味しい香りがしていて誘惑がたまりません。 全国的に、う…

長岡天満宮

京都府長岡京市にある学問の神様「長岡天満宮」、4月はキリシマツツジが回廊を真っ赤に埋め尽くして見事です。 宇治の平等院では、藤の花が見ごろだとさっきラジオで流れていました。 春はお花が楽しい季節ですね。

「老化について」 その2

では、サーチュイン遺伝子を活性化するには どうすればいいのでしょうか? 1. まず食事の回数と量を減らすことだといいます。 現在16時間ファスティングがブームですが 一日3食を2食にし、量も腹8分目から7分目にする。 2. 適度な運動をする。 激しい運動は…

「老化について」

ハーバード大学医学大学院の老化研究の第一人者である デビット・シンクレア先生が書いた 「LIFE SPAN 老いなき世界」が世界各国でベストセラーになっています。 先生が言うには「老化は病気であり治療することができる」とのことです。 かと言って若返るこ…

カタクリ

小塩山(京都市西京区大原野)に「カタクリ」の花が自生している群生地があります。ちょうど見ごろ。可愛い花が一面に広がっていて見事でした。 源氏物語の作者紫式部は大原野の地をこよなく愛していたそうです。生前に自ら撰んだとされる家集「紫式部集」に小…

祇園枝垂桜

「京都円山公園の祇園枝垂桜」 高さ12メートル、幹回りが2.5メートル 樹齢は100年近いそうです。 円山公園の桜はソメイヨシノが500本 ヤマザクラが150本、枝垂桜が200本あり 桜のシーズンにはたくさんの観光客のみなさんが 京都に押し寄せます。 夜は4月10日…

左近の桜(平安神宮)

京都の平安神宮に行って来ました。 平安神宮は左近の桜と右近の橘があり 雛人形にもあるように京都御所の紫宸殿に 習ったものです。 とても良いお天気で淡い色合いが 儚くもあり美しかったです。 左近の桜

大原野神社

大原野神社(京都市西京区大原野)に行きました。境内には千眼桜という桜があります。 4月3日の蕾はまだまだ膨らみ始めでしたが、8日には満開を見ることができました。 満開を見ることができたら「千の願いが叶う」と言われている桜だそうです。毎年満開の千眼…

「霊山観音」

高台寺の入り口を目指し階段を駆け上がると 突然目の前に 霊山観音 大きな観音様が現れる。 高さ24m 重さ500トンもある「霊山観音」である。 第二次世界大戦の戦没者や犠牲者を追悼するために 1955年に建立されたそうです。

「東山花灯路」

こんにちはトニーです。 20年前から毎年3月の恒例イベントといて 京都東山エリアで行われてきた「東山花灯路」 新型コロナウイルスの影響で去年、一昨年と 中止になり今年は3年ぶりに開催されることになりましたが 残念ながら今年いっぱいで幕を下すこと…

「狛犬君」

その横には現在風の狛犬君がこちらを睨んでいたので 僕も負けずに睨み返してやった。(笑) KOMAINU-Guardian Beasts

「花子ちゃん」

僕のいつもの散歩道のひとつである清水寺。 二年坂、三年坂と階段を上りとてもよい運動になる。 今日は何かのイベントで仁王門横の階段に 全長12.5メートル、直径5メートルのお喋りできる巨大こけしの 「花子ちゃん」がまだ眠いのか横たわっていてビックリ…

ブログはじめました

京都の神社仏閣をはじめ四季折々の美しい景色や美味しそうなお店、皆さんが興味のありそうな最新情報をこのブログを通じてお届けしたいと思っていますので宜しくお付き合いくださいませ。 鴨川